スタッフブログ

トピックス

ラグビーワールドカップ2015 頑張れ日本代表

ラグビー日本代表 チームドクター 高澤祐治

ラグビー日本代表チームを陰で支えるスタッフは総勢17名。「らしく」ではチームドクターの高澤祐治先生を

3回取材させて頂きました。

「チームドクターの使命は何ですか?」の問いに

「ワールドカップで選手が100%以上の力を出し切る為に、

  選手のコンディションを最高の状態にもっていくこと」

だと言われました。

 

チームドクターはケガをした選手の応急処置はもちろんのこと、選手の体調管理やケガの管理、運動量の管理など他のスタッフと連携してチームを勝利へと導くために、選手より先に起きてミーティングや準備をおこない、練習終了後も選手のアフターケアをおこなう。

エディーヘッドコーチは「世界一の運動量で世界と戦う」ということを打ち出していた。

これは世界で一番練習量が多いこと。総勢17名のスタッフでその裏舞台を支えている。

 

rugby_nohondaihyoIMG_6335.jpg
高澤先生自身もラグビー経験者なので、選手の気持ちもよくわかる。試合中は集中して選手を見守る

 

rugby_nohondaihyoIMG_6364.jpg

試合中はグランドのすぐ横で待機

 

rugby_nohondaihyoIMG_6356.jpg

選手のケガの程度を即座に判断しなければいけない

 

rugby_nohondaihyoIMG_6308.jpg

試合前にもしもの時に備えてチェック

 

rugby_nohondaihyoIMG_6284.jpg

選手を見守る。選手からもいつもそばにいつもいてくれる高澤先生は心強い

 

rugby_nohondaihyoIMG_6347.jpg

国歌斉唱。選手もスタッフも同じ気持ちで試合に臨む

 

rugby_nohondaihyo509-1167.jpg

左からヘッドトレーナー井澤秀典 チームドクター高澤祐治 トレーナー青野淳之介

 

rugby_nohondaihyo509-1150.jpg

目指すはワールドカップベスト8

 

rugby_nohondaihyo509-1147.jpg

勝った試合の後は笑顔がこぼれる

 

rugby_nohondaihyo509-1106.jpg

試合中はいつでもすぐに飛んでいけるようにこの姿勢でスタンバイ

 

rugby_nohondaihyo509-1079.jpg

試合開始。スイッチが切り替わる瞬間

 

rugby_nohondaihyo509-1063.jpg

中身が入っているかチェックするのもスタッフの仕事

 

rugby_nohondaihyo509-1047.jpg

練習中もグランドに立ち選手を見守る

 

rugby_nohondaihyo509-1045.jpg

試合中も練習中も何度も選手の元へ水を持って行く

 

rugby_nohondaihyo509-1044.jpg

エディーヘッドコーチからチームドクターの要請があり、指揮官からの信頼は厚い

 

rugby_nohondaihyo509-1031.jpg

順天堂大学で通常の整形外科の仕事をしながらチームドクターも兼務。かなりのハードワーク

 

rugby_nohondaihyo.jpg

 

チームを陰で支えるスタッフの皆さんも頑張って下さい。

頑張れラグビー日本代表 ベスト8は夢じゃない!

 

詳しくは「イイゴタールらしく夏号」に掲載しています。

 

 

≫ 続きを読む

2015/09/12   lashiku55
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-522-5551

受付時間:平日
9:30〜18:00

FAX 092-522-5541

受付時間
24時間受付