自分らしく生きる

自分らしく生きてい人にインタビューをするコーナー

87歳の現役バイカー

自分らしく生きる。〜Live true to oneself〜

 

shimada.jpg

   

年を取るにつれ老化に勝つことは難しくなりますが、
ハーレーに乗るために毎日体を鍛えています。
ハーレーに乗ることしか趣味がありませんから。

 

87歳の現役バイカー 島田 昭治  北九州市在住

 

 

ハーレーダビッドソンは総走行距離10万マイルを達成したハーレーのオーナーを「栄えある走りの殿堂入り」としている。

10万マイルで殿堂入りだが、その記録をはるかにオーバーして27万マイル(地球10周以上)を走った87歳の現役バイカー島田昭治さん(北九州市在住)に元気の秘訣を聞いた。

 

(編)島田さんとハーレーの出会いを教えて下さい。

 

 

戦争を生き抜いたからハーレーとの出会いがあり、今がある。

 

 

戦時中は学生で、学校辞めて志願して戦争に行きました。日本のために死なないけんと普通に思ってました。みんなそうやったと思います。小倉には軍事施設があって、軍人さんが多かったですね。みんな武士みたいな感覚で死ぬことを恐がるもんは生きとってもしょうがない、みたいな雰囲気でしたからね。戦況が悪いのはわかっていたので、死ぬ覚悟で戦争に行きました。でも生きて帰って来られたから今をこうして生きていられるんですね。終戦後しばらくして、父が米軍基地のコックとして働くようになりました。それで後から私もそこで働くようになって、初めてハーレーと出会いました。それまで日本車はたくさん乗ったけど、見た目から全然違うでしょう?敵国だったバイクと言えども、何もかもが格好良くて、衝撃を受けました。もう欲しくて欲しくて・・・。でもとても買える価格じゃなくて、実際に買うまでに20年ほどかかりました。

 


憧れのハーレーを手に

 

50歳の時、低血糖症と診断され、6ヶ月程入院しました。その当時は必死で働いていて、気がつけば体を壊してました(笑)。戦後の復興期で景気も良かった時代です。でもいくら儲かっても人はやっぱり体が大事ということに気がつき、このままではいけないと思いました。それを機に思い切って仕事を辞めてハーレーではないが本格的にバイクに乗り出しました。家内がいつも「誕生日に何が欲しい?」と聞くのでその度に「ハーレー」と答えていました。何年間もずっと・・・。そしたら言い始めて8年後(大病から3年後)に「ハーレー買おうか」って言ってくれたんです。うれしかったですね〜。やっと念願が叶いました。それが昭和56年です。

 

 

(編)これまでどこを走りましたか?

 

 

(島田)いろんな国を走りました。アメリカは2回、1日約800キロのペースで走ったけど景色が同じで退屈でした。景色で言えばヨーロッパが奇麗ですね。スイスはチロルの風景がきれいだし、特にスイスからイタリアに入って行く山道は最高です。2回目のヨーロッパではスペイン〜ピレネー山脈〜フランス〜スイス〜イタリア〜スペインという長旅でしたが、氷河の横を走ったこととアウトバーンでスピードを出して走ったことは今思い出しても爽快でした。他にもマレーシアに3回、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアなど東南アジアを走り、韓国にも時々行ってます。
もちろん国内も北は北海道(利尻と礼文を含む)から南は沖縄まで走り、フェリーで渡れる島では東京の大島や長崎の五島他5ヶ所以外の島はすべて走りました。今年は5月23日(土)、24日(日)の2日間、富士スピードウェイ(静岡県)にてハーレーダビットソンのイベント「ブルースカイへブン」に参加しました。富士山の麓に位置する富士スピードウェイを目指して日本全国、北は北海道、南は沖縄から約5000台のハーレーダビッドソンが一同に集結し、共に走り、仲間達と交流を深めるビッグイベントです。 またHOGロングツーリングラリー九州7月21日(火)~24日(金)鹿児島(指宿)~熊本(南阿蘇)~福岡(志賀島)にも参加しました。大きなイベントにはできる限り参加しようと思っています。

 

 

 

(編)最後に元気の秘訣を教えてください。

 

 

(島田)年も年ですから若いときのようにハーレーには乗れません。今乗っているハーレーは450kgあるので、周りから「もっと軽いバイクにすればどうですか?」と言われていますが、どうしても愛着があって、なかなか手放せないです。大きなイベントには、このハーレーに乗って参加したいので、ハーレーに乗れるように毎日2時間から2時間半かけてゆっくり歩いて足腰を鍛え体力を付けています。乗れば乗ったで神経を使い、気をはって運転するので、ボケ防止にもいいかもしれません。70歳の時は後5年乗りたいと思い、75歳まで。次は80歳までと。80歳を過ぎたら、あと1年、あと1年と年を重ねています。このように目標を持って生きていることがいいのではないかと思います。あそこに行きたいとか、あと何マイル走ろうとか・・・。ハーレーの振動が自分の鼓動に響くんですよね。5月で87歳になりました。後1年頑張りますよ。

 

 

 

≫ 続きを読む

2015/09/14   lashiku55
お気軽にお問い合わせ下さい

TEL 092-522-5551

受付時間:平日
9:30〜18:00

FAX 092-522-5541

受付時間
24時間受付